漢方治療kampo

漢方治療は健康保険が適用となります

これまでの漢方治療を受けたことのない方の中には、「漢方治療は高額」「漢方薬は苦くて飲みにくい」などと思われている方もいるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。漢方薬は、一部の生薬を除けば健康保険の適用が可能ですし、様々な工夫により飲みやすくすることができます。

対象となる病気・症状

  • アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、喘息などのアレルギー体質によって起こる病気
  • 冷え性や虚弱症などの先天的な素質による症状
  • 各種皮膚疾患
  • 不妊、生理痛、生理不順、子宮筋腫、子宮内膜症などの婦人病
  • 更年期障害
  • 肝炎、高血圧、腎炎、高脂血症、肥満などの慢性疾患
  • 筋肉痛、神経痛、腰痛などの痛み
  • 腹部の張り
  • 下痢・便秘
  • にきびなどの肌トラブル
  • むくみ
  • 自律神経の不調
  • 不眠
  • イライラ
その他、様々な症状

漢方治療では、これら以外にも様々な病気・症状に対する改善効果が期待できますので、なかなかよくならない病気や、他院で「改善させるのは難しい」と言われた症状などでお悩みであれば、一度当クリニックにご相談ください。

当クリニックの漢方治療の特徴

日本東洋医学会漢方専門医が本格的な漢方治療を提供します

日本東洋医学会漢方専門医が本格的な漢方治療を提供します

当クリニックの副院長は、日本東洋医学会漢方専門医です。患者様のご希望に応じて、粉、錠剤、煎じなどで処方するなど、本格的な漢方治療を提供することができます。

患者様の体質を診断して、偏った体質をよい状態に導きます

問診、舌診、脈診、腹診といった独特の診察方法により、患者様の体質を適切に診断して、偏った体質をよい状態に導きます。診断の結果、不足している要素があればそれを補い、反対に余分な要素があればそれを取り除くことで、体のバランスを整えていきます。

漢方治療の治療期間

漢方治療の治療期間は、患者様によっても異なりますが、慢性疾患の場合、患っている期間が長ければ長いほど、長期化する傾向にあります。しかし、日々の養生も含めて、患者様ご自身も積極的に治療に取り組んで頂ければ、確実に体質をよい状態に導くことができるものと思います。また、現在服用中の西洋薬を減らすことも可能です。漢方治療はどんどん直線的によくなっていくとは限りませんので、焦らずゆっくりと治療を進めるようにしましょう。

急性感染症にも漢方薬の併用をおすすめします

急性感染症には漢方薬の併用をおすすめします

高脂血症や糖尿病などに対しては、西洋薬の方が有効性が高い場合が多いのですが、気管支炎やインフルエンザ、胃腸炎などの急性感染症に対しては、西洋薬だけでなく漢方薬を併用されることをおすすめします。患者様の症状によっても異なりますが、併用することで西洋薬単独よりも高い効果が得られる場合があります。

他院で「治療方法がない」と言われても諦めないでください

当クリニックには、近隣にお住まいの方はもちろんのこと、遠方からお越しになって漢方治療を受けられている方も多くいます。そうした方の中には、他院で処方された西洋薬を飲み続けているが、なかなか症状が改善しなかったり、医師から「治療方法がない」と言われたりした方もいます。でもそれは治療法がないのではなく、根本原因がわからず、治療法がわからないだけです。当クリニックでは、そうした方にも「希望を与えられる医療」を提供したいと思っています。実際、当クリニックで漢方治療などを受けられて、多くの方が症状改善されています。

漢方治療は副院長が中心となって行っていますが、副院長が漢方治療に積極的に取り組むようになったのは、自分の子供のひどいアトピー性皮膚炎がきっかけでした。自分の子供の全身にステロイドを塗ることに抵抗感を覚え、自然治癒力を高める漢方治療と食事療法、温泉療法を行うことで、アレルギー症状を改善に導くことができた時に、「西洋医学一辺倒ではいけない」と考えるに至り、この治療を患者様にも提供したいと思うようになったのです。自分の子供にできない治療は、患者様にも提供することはできません。それは大人の患者様にも同様です。もちろん、西洋薬が必要となったり、その方が有効性が期待できたりする場合もありますので両方をうまく取り入れ、基本的には「自分の家族にも安心して提供できる医療を、患者様に提供する」ことをモットーとしています。

たくさんの向精神薬を飲まれて、当クリニックへ相談に来られた方の中に、他院で「西洋薬は一生続けないといけない」「一生子供が産めない」と言われた方もいました。しかし、漢方治療を受けられたことで、その方は2人のお子様を出産され、今では家族ぐるみで何かあれば受診されています。

もし今、他院で「治療方法がない」「どこも異常がない」と言われた病気・症状などでお悩みであれば、一度当クリニックへご相談ください。まだ、私たちにできることが残されているかもしれません。「必ず何か方法はある」と考えて、できる限りの治療を提供させて頂きます。