はるなクリニック新着情報インフルエンザの予防方法

新着情報

インフルエンザの予防方法

2017/10/04

朝晩、肌寒くなってきました。皆様、おかわりありませんか?

当院でのインフルエンザの予防について提案させてもらいますので、参考にしてください。
ただ、インフルエンザに感染しないという保証はありませんのでご了承ください

インフルエンザ予防接種
インフルエンザに対する抗体をつけることで予防します。
当院では3歳以下と妊婦は接種を積極的に勧めてませんが、周りの家族がしっかりと予防するのも一つの考え方です。
こちらは別に掲示しておりますのでご覧になってください。

サプリメントによる免疫力増強(特に3歳以下や妊婦さんにはこちらを勧めます)
そもそもインフルエンザにかからない免疫力を付けることが大事だと思います。
基本的にはビタミンDの濃度を上げ腸内環境を良くして腸管免疫を高めるということです。
以下のサプリメントを勧めます。

ビタミンDビフィズス菌などのプロバイオティクスビタミンA亜鉛ビタミンCなど(他もいろいろ考えられますが)

当院では海外のサプリメントを治療として主に扱っておりますが、一般の方には品質も良くて値段もリーズナブルな以下のサプリメントもいいかと思いますので参考に。

ヘルシーパスビタミンD   目安 一日1個から2個 食後

                      ビフィズス菌  目安 一日1から3個 寝る前       乳児はカプセルから外して1カプセルなめさせてください

ネットから注文できます。 その際、クリニックIDが必要となります。

クリニックIDharunacl

本格的な免疫アップ療法もありますが、一般予防としてはシーズン中にビタミンDとビフィズス菌をとっておけばどうでしょうか?

規則正しい生活
早寝早起き腹八分目休息を十分にとる

手洗い・うがい・歯磨き・入浴
インフルエンザには緑茶や紅茶でのうがいが有効と言われてます。使用したものでいいので、この季節はイソジンでなくお茶でうがいしましょう。
歯磨きも効果がありますよ。
また、湯船にしっかり浸かって体を温めてください。体温を上げると代謝が活発になって免疫力が上がります。

以上、わからないことがあれば問い合わせメールくださいね。

春名令子